1週間で効果を出したいという短期集中ダイエットの場合は、食事制限と有酸素運動を組み合わせる必要があります。

 

キツいと感じることはあるかもしれませんが、そこはダイエットへの気合いで乗り越えましょう。

 

とはいえ、キツ過ぎると逆効果になってしまうので、情報を活用して1週間の計画を立てることから始めましょう。

 

キーワードは「排出」「燃焼」「ホルモンの力を引き出す」です。

 

※「排出」腸内環境を整えることからスタート!

 

お通じを良くして、老廃物を排出することはダイエットの効果に大きく関わります。

 

手っ取り早くお腹周りをすっきりして体重を減らすことでやる気がアップします。

 

それによってドーパミンが分泌され、集中力が高くなり、達成するまでのモチベーションが維持しやすくなります。

 

また、空腹を感じにくくなる効果もあります。

 

腸内環境が整えられると、便秘解消、代謝の促進、血行や栄養の吸収が良くなる、セロトニンの分泌促進、美肌効果などが期待できます。

 

※「燃焼」激しい運動より有酸素運動で燃焼と睡眠を。

 

有酸素運動をすることによって脂肪燃焼、代謝の促進、血行が良くなることで痩せ体質に近付きます。

 

また、軽めの運動を持続することで体脂肪を分解する「アドレナリン」、脂肪を燃焼する「成長ホルモン」が分泌されます。

 

運動することで質の良い睡眠にもつながります。

 

睡眠をしっかりとることでも成長ホルモンが分泌されます。

 

ダイエットに睡眠不足は禁物です。

睡眠不足やストレスは脂肪を蓄積するホルモン「コルチゾール」を分泌させてしまいます。

 

 

※「食べないダイエット」は逆効果?!

 

せっかく頑張ったのに効果がなかったら意味がありません。

 

極端なカロリー制限をすると、脂肪が燃えにくくなり、痩せにくくなります。

 

そして、エネルギーを消費するときに筋肉を消費してしまいます。

 

脂肪が減らないうえに、筋肉が減ってしまうと代謝が悪くなり、痩せにくくなります。

 

空腹を我慢し過ぎることで強いストレスを感じ、セロトニンの分泌が抑制され食べ過ぎの原因となったり、同じ量を食べても吸収しやすくなる事もあります。

 

1週間ダイエットでベストな食事バランスいつもより糖分と脂肪を減らした分タンパク質&ミネラル&ビタミンを多くするです。

 

具沢山の野菜スープに魚や肉、豆などのタンパク質を入れるのは1日1食は取り入れたいメニューです。

 

ダイエットに効果的とされる栄養成分と食材は数多くありますが、1週間勝負ではそれらをサポートする栄養素でさらに効果を高める必要があります。

 

①腸力アップの為に、食物繊維&菌活で知られるキノコやヨーグルト&オリゴ糖

 

②ホルモン、タンパク質の燃料となるアミノ酸や酵素

 

カロリーを抑えながら理想の食事はハードルが高いと感じたかたには酵素ドリンクやサプリメントの活用がおすすめです。

 

特にオススメなのが「コンブチャクレンズ」です。

 

コンブチャとは、今注目の紅茶キノコのことで、紅茶や緑茶に糖分と種菌を加え発酵させたもの。

 

発酵パワーで菌のチカラを効率良くカラダに摂りいれることができます。

 

コンブチャクレンズは紅茶キノコの特性に加えて、酵母菌や乳酸菌、酢酸菌、キノコ、200種類以上の酵素やアミノ酸、オーガニックスーパーフードの作用が凝縮されたドリンクです。

 

その作用はカラダのなかから「燃焼」と「排出」を強力にサポートし、基礎代謝を上げるよう作用します。

 

健康的でキレイになれるダイエットの強い味方なのです。

 

さらに嬉しいことにダイエット中の課題のイライラや肌がボロボロの解消にも力を発揮します。

 

マンゴー味で美味しく甘味を感じられるので、セロトニンが分泌されてリバウンドを抑える効果も期待できます。

 

素材へのこだわりが強いので安心かつ手軽に利用できるので、1週間ダイエットのサポートには最適です。

 

コンブチャクレンズは、腸内環境を整え、脂肪を燃やして、カラダの機能を最大限に利用するのにもってこいのアイテムです。

 

 

 










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ