ファスティングというのは断食のことで、体の中の臓器を休ませる働きがあると言われています。

アスリートや芸能人など美意識の高い人たちの間で広まっていったファスティングですが、最近は酵素ドリンクブームもあり一般人にも普及しています。

ファスティングダイエットの具体的なやり方とは?

ファスティングの効能はデトックス・美肌・疲労回復・ダイエットなど多岐に渡った効果が実証されています。

今回はファスティングの具体的なやり方をご紹介します。

 

ファスティングダイエットの具体的なやり方とは?

ファスティングダイエットの具体的なやり方とは?

ファスティングの期間ってどのぐらいやればいいの?

ファスティングの魅力は、自分のライフスタイルに応じて期間を選んで行うことができることです。

半日ファスティングなら仕事や家事と並行しながらでも行うことができます。

上級者の人はしっかりと期間を設けて3日間のファスティングに挑んでみてください。

デトックス効果が抜群です。

 

・初級編〜半日ファスティング

半日ファスティングとは18時間食事と食事の間にインターバルを挟むというもので気軽に始められるのが魅力です。

例えば夕食を18時に撮った場合、翌日の昼食の時間12時までの間は何も食べなければOKです。

朝食を食べないだけなら平日でもできそうですよね。

 

・中級編〜1日ファスティング

週末の夕食を抜き、翌日は丸1日何も食べずに過ごします。

その次の日は復食期間に当てればいいので社会人で土日休みの人におすすめです。

 

・上級編〜3日間ファスティング

実際にファスティングをするのは3日ですが、前後の準備を合わせて1週間かけて行うファスティングです。

慣れていない人や毒素が溜まっている人は毒素の排出の際に好転反応で体調不良を訴える人も多いといいますがその分デトックス効果は絶大です。

 

ファスティングダイエットのやり方は?

ここでは、最大限の効果が期待できる3日間ファスティングの流れをご紹介します。

 

①準備期間は2日間

1日目から少しずつ食事量を減らしていきましょう。

2日目は腹八分目を心がけ、和食を中心としたバランスの良い食事を少量食べます。

夕食はおかゆなど消化が良いものを寝る3時間前までに食べて断食スタートです。

 

②実際のファスティングは3日間

水と酵素ドリンクだけで過ごしましよう。

水分は1日2リットルを目安に飲み酵素ドリンクは1日量を炭酸水などで割って少量ずつ飲んでいくようにすると効果的です。

酵素ドリンクは飲んでも良いですが、ジュースやお酒は絶対にNGです。

喫煙も効果が減少するのでファスティング期間中は我慢してくださいね。

2日目になると多くの人にデトックス効果が出始めます。

その際に、毒素がたくさん溜まっていた人は好転反応という症状で体調が悪くなる場合があるので無理せず室内でゆっくり過ごすようにしてください。

水を多めに飲むと毒素の排出ペースが早まるのでおすすめです。

 

③復食期間に1〜2日間

ファスティングお疲れ様でした。

しかし、これでまだ終わりではないんです。

ファスティングが終わった後の1〜2日は食事を少しずつ元に戻していくための期間が必要です。

一気に普通通りの食事に戻すと胃腸がびっくりしてしまいます。

おかゆなどの流動食から徐々に固形物に戻していくとスムーズです。

脂っこいものやお酒はもう少し後になってからにしましょう。

 

ファスティングダイエットの具体的なやり方とは?まとめ

ファスティングダイエットの具体的なやり方とは?まとめ

今回はファスティングの具体的なやり方をご紹介しました。

 

ファスティング期間中の唯一の栄養源になる酵素ドリンク選びは特に大事です。

 

『コンブチャクレンズ』なら美味しく飲めて200種類の以上の酵素と、酵母菌や乳酸菌も入っているのでデトックス効果を促進してくれる効果も期待できます。

 

ファスティングは、3日間続けると特に効果的で体の内側からスッキリするのでぜひしっかり時間をとって頑張ってみてくださいね。










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ