mugi2

「世の中にある大半のものは自分で作れる」という母の教えを聞いて育った私。

コンブチャもカスピ海ヨーグルトのように「作れそう!」と直感がありました。

そんな時にこちらのページ自家製コンブチャの作り方とは材料とは?株分けの方法とは?を見つけたので参考に作ってみることにしました。

 

コンブチャ作りの材料集め

 

コンブチャを作るために必要な材料って案外少ないんですね。

でも大半の人の家にあるのは、紅茶パックと上白糖ぐらいではないでしょうか?

私もスコビーと紅茶キノコ液を持っていなかったのでamazonでコンブチャのスターターキットを購入しました。

9,000円以上と結構な出費でした。

でも1度買ってしまえばずっと使えますもんね。

ここは痛い出費ではなく将来への投資ということで我慢です(笑)

 

コンブチャ作りの材料

種菌SCOBY(スコビー)

紅茶(ティーパック) 2袋

上白糖 80g

紅茶キノコ液 100~200ml

容器(ガラス瓶)

 

いざ、コンブチャ作りスタート!

Step1

雑菌やカビ防止のためにガラス容器を煮沸させる

スムーズに完了しました。

沸騰したガラス容器は熱いのでヤケドに注意しましょう。

 

Step2

1ℓの水を沸騰させて紅茶パックと砂糖を投入

普通に飲みたくなっちゃいますね(笑)

室温にさますのを忘れないようにしましょう。

スコビーは熱に弱いので、熱いまま入れると菌が死んでしまいます。

 

Step3

紅茶キノコ液とスコビーの出番!

常温になった砂糖入り紅茶をガラス容器に入れて、紅茶キノコ液とスコビーを投入して、スコビーの呼吸ができるように蓋はせずキッチンペーパーで覆って輪ゴムで留めました。

どんな風に仕上がるのかワクワクです。

 

Step4

保管して放置すること5日間

スコビー、キノコみたいにちゃんと大きくなっています。

「発酵しているかな?」と味見をすると、甘いだけで酸味は感じませんでした。

こういった場合は、まだ発酵が進んでいない証拠という風に書いてあったのでさらに2日間置いてみました。

「今度こそ!」とキッチンペーパーを外すと、カビが生えていました…。

 

 

ショックで言葉を失いましたよ。

2日前はカビが生えていなかったのに「一体何が起こったの?」と尋ねましたが、答えは返ってくるはずもなく…(泣)

 

コンブチャ自家製で作ってみて感じた事・・・自家製で作ってみた苦労とは?まとめ

これまで色々なものを作ってきた自身の経験から、コンブチャも簡単に作れるだろうとタカをくくっていました。

しかし、いざ作ってみると私の作り方が良くなかったせいでコンブチャにカビが生え、せっかく買ったスコビーも紅茶キノコ液も無駄になってしまいました。

コンブチャは『紅茶キノコ』として日本でも何十年か前にブームがあったそうですが、その際も手作りで失敗する人が多く不衛生ということでブームが去っていったのだそうです。

こうなるとわかっていたなら、初めからコンブチャクレンズを買っておくべきだったと思いました。

実は、コンブチャについて調べていた時に良さそうって思っていたんです。

後日どうしても諦められずコンブチャクレンズを注文するとマンゴー味で美味しく、何より衛生的でした…。

そりゃ当たり前ですね(笑)

手作りコンブチャは「コンブチャなんて簡単に作れるだろう」と自信がある人ほど危険です。

スターターキットを揃えるのも高く、発酵と腐敗の区別もつきにくいので出来上がっている商品を買う方がオススメです。

 

>>コンブチャ(紅茶キノコ)が市販で買える販売店の場所とは?










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ