近年ダイエット業界を賑わせている『酵素』に興味を持っている人も多いはず。

人間は体内にも酵素を備えていて、代謝や排出をサポートしてくれる働きがあります。

しかし、酵素量は年齢とともに減少していくと言われています。

体内酵素が減少すると基礎代謝も下がり、ダイエットも成功しにくくなります。

kouso1

「昔と同じ量を食べていているのに太った…」という人は体内の酵素不足が原因かもしれません。

今回ご紹介する『コンブチャ』と『グリーンスムージー』は、どちらも酵素が主成分のドリンクなのでどちらを買おうか迷っている方は、両者の特徴をふまえてご購入の際の参考にしてくださいね。

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらがおすすめ?

debuyasehikaku

コンブチャの特徴

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらがおすすめ?

コンブチャは、紅茶・砂糖・スコビー菌などを瓶に入れて数日間寝かせるとできる発酵ドリンクです。

酵素・乳酸菌・オリゴ糖・アミノ酸・ポリフェノールなどを含んでいるため代謝を上げる働きや腸内環境を整える作用が働き美容・健康・ダイエットなど様々な効果が期待できます。

日本でも数十年前に紅茶キノコとしてブームが訪れたことがあります。

グリーンスムージーの特徴

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらがおすすめ?

「野菜ジュースとどう違うの?」と思っている人もいるかもしれませんね。

両者の違いは作り方にあります。

野菜ジュースは、野菜や果物を絞りますがグリーンスムージーは、野菜と果物をそのままの形で粉砕します。

その後、加熱処理を行うのが野菜ジュースでグリーンスムージーは加熱処理を行わないのが違いです。

グリーンスムージーは皮付きの野菜や果物をそのまま粉砕し、加熱しないため酵素・ビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。

コンブチャとグリーンスムージーの比較

どちらも栄養価が高いので置き換えやファスティングにピッタリです。

グリーンスムージーは腹持ちの良さと、手頃な価格が魅力です。

しかし、ダイエット効果が高く、今買うとすれば断然コンブチャでしょう。

コンブチャには「グリーンスムージーを超えた!」というキャッチコピーが付いています。

どうしても決めきれないという人は、コンブチャとグリーンスムージーの両方買いをおすすめします。

私は両方持っていて、たまに2つを混ぜて飲んでいます。

飲み合わせ的に問題はなく、両方の良いところを一度に吸収できるのはメリットです。

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらがおすすめ?まとめ

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらがおすすめ?

話題の成分の酵素を含む『コンブチャ』と『グリーンスムージー』はどちらも気になる商品だと思います。

話題性があり効果も高いのは『コンブチャ』ですが、どこでも手に入る『グリーンスムージー』は野菜ジュースを買うような感覚でストックしておけるのがメリットです。

私はマンゴー味が甘くて飲みやすい『コンブチャクレンズ』と市販の『グリーンスムージー』を両方持っていて、その日の気分で混ぜて飲んだりもしています。

どうしても決められない人は両方持っておくのもおすすめですよ。
>>グリーンスムージー公式サイトはコチラ!










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ