ダイエット中だからこそ、燃焼(代謝を高くすること)と排出(便秘やむくみを解消する)を促す朝食を食べて「痩せ体質」を目指しましょう。

 

◎朝食のダイエットへの効果

①基礎代謝が上がる

朝食を摂ると体温が上がり代謝がよくなるので、効率よく脂肪燃焼が行われます。

 

②便秘の解消

デトックスタイムの午前中に胃腸を適度することで便秘解消に効果的です。

③飢餓状態で太りやすくなるのを防ぐ

朝は夕食からの時間が長く経過している空腹状態となります。

過度の空腹状態のまま過ごすことで体が危機を感じ脂肪を溜め込もうと働きます。

次の食事の昼食で脂肪を蓄積しやすくなったり、ドカ喰いの原因となります。

④体内時計を正常にする

体内時計とダイエットはとても大きな関わりがあります。

体内時計が正常だと時間帯よる体の代謝量の変化を利用して効率良くダイエットすることが出来ます。

 

 

◎朝食の食べ方

1日の総カロリーを3食で摂る場合、痩せやすいと言われている割合があります。

 

朝:昼:夜=4:3:3です。

 

また、同じメニューでも太りにくいと言われる食べ方があります。

 

血糖値の上がりやすさを数値に表したG1値が低い食べものから順番に食べる方法です。

 

◎朝食で摂りたい食べ物の順番と効果

①野菜(いも、根菜以外)、食物繊維…デトックスと免疫力アップ、抗酸化作用などの効能、咀嚼効果

②温かい汁もの…体温を上げて代謝を高める

③タンパク質…基礎代謝を上げる。筋肉の維持。

④主食(ご飯、パン、麺類)…活動のエネルギー

 

ダイエット中の朝食は野菜、食物繊維、タンパク質をしっかり摂り、脂質と糖質を控えたメニューが理想的です。

 

※おすすめメニュー

 

【定番和食】

①サラダ、ぬか漬け、キノコの炒め物

②みそ汁

③青魚(サバの缶詰でもOK)

④玄米ご飯

 

和食は余分な脂質を摂らずに、素材の旨味を活かした調理法が出来るのでダイエットに最も適しています。

 

朝は忙しくてこんなに用意出来ないという方は、「具たくさんのみそ汁」&玄米ご飯でOK。

 

具沢山のみそ汁は事前に仕込んで温めるだけなので忙しい朝でも手軽に食べられます。

 

豆腐や肉のタンパク質、こんにゃくや野菜、海藻の食物繊維を全て詰め込んだみそ汁は毎食食べたいくらいダイエットにおすすめです。

 

【パンメニュー】

①サラダ、ヨーグルト

②スープ(ポタージュ、コーンスープはNG)

③蒸し鶏、チーズ

④全粒粉や雑穀パン

 

【手抜きしたい朝】

①コンブチャクレンズ(注1)の炭酸割り

②玄米もしくはオールブランのグラノーラ&牛乳(豆乳)

 

摂るべき朝食のカロリーはそれぞれの活動エネルギーや前日の夕食に大きく左右されます。

 

カロリーが消費されやすい朝食とはいえ、食べ過ぎは禁物です。

 

前日の夕食に食べ過ぎたという朝はコンブチャクレンズ入りのスムージーがおすすめ。

 

コンブチャクレンズは朝に摂りたいタンパク質のもとであるアミノ酸が豊富に含まれているので、スムージーで摂りにくいタンパク質を効率良く摂ることができます。

 

※(注1)コンブチャクレンズとは?

コンブチャクレンズは発酵飲料の紅茶キノコに酵素と菌のチカラが凝縮されたドリンクです。

 

ダイエットに効果的と評判が高いコンブチャクレンズの最大の特徴は、燃焼をサポートする菌の力と排出をうながす200種類以上の酵素です。

 

カラダの余分な糖質、脂質、老廃物、腸内の悪玉菌などの「燃焼」と「排出」を強力にサポートしてくます。

 

朝食に摂りたい栄養素が全て入っているので、有名芸能人やモデルの方々が毎朝飲んでいると話題になっています。

 

コンブチャクレンズは、健康、美容、ダイエットのサポートに良いとNYやハワイで人気が高まり、最近日本に上陸した注目の燃焼系ダイエットドリンクです。

 

「トルラ酵母菌」が体内リセットと燃焼の役割、「パン酵母菌」が炭水化物、糖質、脂質をエサにして退治します。

 

さらに、豊富に含まれる燃焼系のアミノ酸とミネラルが肥満の原因を燃やし、痩せやすいカラダに導きます。

 

原材料にはオーガニックのスーパーフードが種類多く使用され、摂りにくいミネラル、ビタミンを補給することができます。

 

水や炭酸水、牛乳などで割って飲むスタイルが基本的ですが、ヨーグルトにかけたり、グラノーラに混ぜたりとフルーティーなマンゴー味で様々な楽しみ方をすることができます。

 

 










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ