「ダイエット中だっておやつは食べたい。でもカロリーは摂りたくない。」

 

そんな時はダイエットの機能性があるヘルシーなおやつで罪悪感なく楽しみましょう。

 

普段からおやつが欠かせないという方は、通販やネットでダイエット用のおやつを用意しておくのがおすすめです。

 

そんな甘ったれた考えじゃダイエットは成功しないと思われる方もいるかもしれません。

 

ダイエットの失敗例として挙げられるのが、我慢し過ぎた直後のドカ喰い、リバウンドです。

 

ダイエットで我慢しすぎることでホルモンが乱れ、食欲の抑制がきかなくなったり、睡眠が十分にとれなくなり太りやすい体質になってしまう可能性があります。

 

程良い息抜きをすることはダイエットが長続きし、成功につながるコツともいえます。

 

ただし、ダイエット中のおやつの食べ方には3つのルールがあります。

 

1、寝る前3時間以降は食べない

 

2、G1値が低いものを食べる

 

3、頑張ったご褒美として食べ過ぎにならない量を食べる

 

このルールの条件に当てはまるおやつを前もって通販などで用意しておくのには理由があります。

 

空腹状態でスーパーやコンビニに買い出しに行ったとき、空腹の勢いで理性を失って買い過ぎたり、香りの誘惑に負けて予定してなかったケーキや揚げ物をついつい…なんて、誰しもある経験ではないでしょうか?

 

ダイエット中は誘惑が多い場所に足を踏み入れるのは必要最小限にしたいもの。

 

通販やネットなら、心落ち着いた状態でダイエットで頑張る自分へのご褒美を選ぶことができます。

 

※どんなおやつがダイエットに向いているの?

 

ダイエット中のおやつの食べ方のルールをもとにどんなおやつがダイエットに向いているか検証してみましょう。

 

◎G1値が低いもの

ご存知の方も多いかとは思いますが、G1値とは食べ物を食べた時の血糖値の上がりやすさを数値で表したものです。

 

G1値が高い食べものは脂肪が溜まりやすくなるのでダイエット中は控える必要があります。

 

・低G1値55以下 食べてもいいおやつ

プリン(生クリームなし)、ヨーグルト、ゼリー、ココア、パンナコッタ、クリームブリュレ、寒天、冷凍フルーツ、くず餅、砂糖不使用のドライフルーツ

 

・中G1値56~69 できればたべないほうがいいおやつ

カステラ、アイスクリーム、スイートポテト

 

・高G1値70以上 食べないほうがいいおやつ

飴、チョコレート、ワッフル、ドーナツ、クッキー、キャラメル、ポップコーン、ショートケーキ

 

ヘルシー志向が高まり、上記にあてはまらないおやつがネットでは色々と販売されています。

 

砂糖不使用のクッキーや野菜を使用したケーキなど、詳細は各社の内容表示によりますが、ルールに当てはまるダイエットスイーツであれば選択肢として有りかと思います。

 

◎食べ過ぎにならない量で食べる

ダイエットスイーツは素材にこだっているものが多いので平均的に価格は高めのものが多いです。

 

それはいたし方ない事なので、少しでもまとめ買いしてお得にゲットするのは得策かと思います。

 

出来れば、食べ過ぎないように個装されたもの、ホールのケーキや大袋のものはご自分でしっかり小分けに出来るものがおすすめです。

 

◎おすすめ!スイーツドリンク

ドリンクといっても、甘味料たっぷりのジュースやコーラはタブーです。

 

ダイエットスイーツには体への機能性が必要なので、酵素や体に良い菌が入った濃縮ドリンクはおやつ代わりに重宝します。

 

水や牛乳で割って飲むのも良いのですが、炭酸水で割ると満腹感とリフレッシュ効果も得ることができます。

 

炭酸水で割ったものにフルーツをいれておしゃれに楽しむのもおすすめです。

 

ヨーグルトにかけたり、ゼリーにしたりとスイーツしても活用することが出来ます。

 

特におすすめなのは「コンブチャクレンズ」です。

 

コンブチャクレンズはフルーティーなマンゴー味で希釈して飲むタイプのドリンクです。

 

オールブランや玄米を使用したグルフラとの相性もとても良いです。

 

コンブチャクレンズは発酵飲料の紅茶キノコに酵素と菌のチカラが凝縮されたドリンクです。

 

ダイエットに効果的と評判が高いコンブチャクレンズの最大の特徴は、燃焼をサポートする菌の力と排出をうながす200種類以上の酵素です。

 

カラダの余分な糖質、脂質、老廃物、腸内の悪玉菌などの「燃焼」と「排出」を強力にサポートしてくます。

 

積極的に摂りたいくらい、ダイエットに効果が期待できる機能性が非常に高いです。

 

「トルラ酵母菌」が体内リセットと燃焼の役割、「パン酵母菌」が炭水化物、糖質、脂質をエサにして退治します。

 

さらに、豊富に含まれる燃焼系のアミノ酸とミネラルが肥満の原因を燃やし、痩せやすいカラダに導きます。

 

原材料にはオーガニックのスーパーフードが種類多く使用され、摂りにくいミネラル、ビタミンを補給することができます。

 

コンブチャクレンズが痩せやすい体つくりをサポートしてくれるので、もしも外出先などでG1値が高いスイーツを食べる機会があっても、神経質になる必要はありません。

 

その分は、翌日はおやつを控えたりと調整することが出来ます。

 

ダイエット期間でも、楽しいおやつタイムを過ごして活き活きと健康的なダイエットを楽しんでいただけたらと思います。










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ